車売る ディーラー|ただ素人の私には

長い年月使用した車を手放す日はいつか来ます。なんだか切ない気分にもなり、でも次の車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。セカンドカーのように使っていた自動車を売却することになり、今回は乗換ではなくて所有台数を減らしてコストを減らそうというのが目的でしたから、買い取り業者にだけ見積もり査定をお願いしました。

新車で買ったので、最初の車検を通してから1年経過、新車登録から約4年です。走行距離はだいたい40000キロ、1年で1万キロ走行ですから、走行距離としては、平均的だと思います。買い取り査定は2社にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。出張査定でも無料でした。

車を買い取ってもらうなら、少しでも査定金額の高い会社に売却したいものです。ただ素人の私にはこの車の買い取り相場というのが分からないので、2社に一括でお願いし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比べてみることにしました。

先に来た買い取り専門店は、査定担当者が自動車を見てからノート型のパソコンを使って、いろいろな項目に入力しネット通信していました。査定結果は70万円でした。希望していた額は80万以上でしたので、そのように伝えてみると社長に聞いてみるのでチョット待ってほしいといわれました。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、69万円が上限と言われました。昨日の査定が70万円だった事、私の希望額は80万と伝えてみたけど、かなり厳しい金額だとバンザイされてしまいました。その後すぐに最初の査定をしてくれた人から、78万なら出せますと連絡がありましたので、そこで決めました。

車売る ディーラー|そういったこともあって

今回売却した自動車は昨年末に中古で買ったクルマです。ずっとスポーツカーに乗りたいと思ってましたが、新車では高くて手が出ません。そのため良質の中古車を探していたところ、職場の近くにある中古車販売のお店にありました。しかしその後、喜んで乗っていたのですが、トラブルが次々発生し、半年少々で買い替えを考えました。家の近くの自動車買い取り業者に持ち込み査定してもらったら、よく頑張っても20万円が相場だそうです。

私は半年前にその車を70万出して買いました。単純に計算すると、半年で50万円も資産が減ったことになります。これでは納得できないので、友人が売っていた有名な買い取り業者に比較のために査定をお願いしました。査定の結果としては、26万となりましたので買い取ってもらうことができました。比較した査定をすることで6万の価格差がありました。

それでも44万円減ったことには変わりないのですが、複数社に査定してもらわなければ、さらに6万円も安く売却するはめになったかもと思うと助かったともいえます。そのまま引き取ってもらうつもりだったのですが、業者さんの思惑と違っていたようで、自動車を運ぶような考えではなかったようです。そういったこともあって、後日来られたときには輸送料として減額されてしまいました。もし本気で売却するつもりならば、はじめからそう言っておけば良かったと少し後悔しています。今度利用する場合には、その点にも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/05/29 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車高く売るなら無料一括査定を活用しよう All rights reserved.