車下取り ガソリン|何か言われることもありませんでした

前に使っていた自動車は、ボンネットの一部分がなぜか白くなっていました。濃い色の車だったのですが、その白っぽさが影響しているのかオンボロ車のように見えていました。洗車をしてから買い取り査定してもらうと、ボディの一部の色が査定金額に影響があるようです。

カー用品があるお店に行ってボンネットの色を戻す方法はないか見ていたら、手軽に艶が出るようなアイテムを見つけました。気になっていたあの部分に塗ったところ、とてもピカピカになったのです。隣のおじさんにはプロにやってもらったのかと言われるくらいの仕上がりでした。再度車買い取りの為の査定に出したところ、前回よりも金額がアップしました。年数も経っている車なのでどうなるのか不安でしたが、想像以上に高く見てもらえたので嬉しかったです。気になっていた部分も何か言われることもありませんでした。白っぽかったあの部分も前の色に戻すこともできたし、それまでよりもより一層ピカピカにすることができたのが何よりよかったです。

自動車の買い取りを利用する前には、できるだけボディをキレイにしておくとよいでしょう。ボディの艶がないときなどは、艶出しワックスなどでメンテしておくと査定額が上がるかもしれません。査定額がアップすることと輝きを出すためのワックスなどの費用とを考えてみて、損しないと思ったらやってみるのもアリです。1000円程度のワックスで、数万円の査定アップになりました。

車下取り ガソリン|競合他社がいないと

初めてで不安感もありましたがネットの車買い取りサイトを使って、複数の業者で比較検討してみました。これまでは馴染みの買い取り業者に依頼しているので、高めに買ってくれていると信じていました。でも実際に複数社に査定してもらってわかったのですが、いつもの買い取り業者は高くはありませんでした。それ以上高く買い取るようなところはないと話していただけに残念でした。相場より高値で売れれば問題ないと思っていたのですが、もっと高い値段で売れることを知ってしまいました。

先日売却した車なのですが相場は52万でしたが、一括の見積もりを取ったところ最高額は70万円を出してくれそうです。ソコソコの値段であれば満足でしょうと思っていましたが、よくよく考えれば相場とは高くなくて平均ということです。

見積もり比較をして最高の業者は70万で、2番目の業者は68万までとのことでした。3番目は57万と、かなりの差となりましたので、上位2業者に出張査定見積もりをお願いしました。最高額の業者にそのまま売らなかったのは、競合他社がいないとなめられてしまうかもと思ったからです。車買い取りサイトを読んだときも、最低でも2社とは比較するべきだと書かれていました。

実際に出張査定してもらいましたが、70万と出していた買い取り業者は62万と言ってきたのです。傷や凹みがあるらしいのですが、8万円も変わるとは思いませんでした。ですが68万の業者は、そのままの額でOKと言ってくれたのです。結局当初は第二位だった業者が一番高値を付けてくれたので、その会社に売却しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/04/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車高く売るなら無料一括査定を活用しよう All rights reserved.